2010年02月18日

ブラウザ速度テスト】「Opera 10.50」が“最速”の座をつかむ――IE 8の10倍 - Yahoo!ニュース

【ブラウザ速度テスト】「Opera 10.50」が“最速”の座をつかむ――IE 8の10倍 - Yahoo!ニュース


 Computerworld米国版がこのほど行ったWebブラウザのベンチマーク・テストで、ノルウェーOpera Softwareの「Opera 10.50 beta」が他のブラウザを退け、“最速ブラウザ”の栄冠をつかんだ。

 新しいJavaScriptエンジンを採用したOpera 10.50 betaは、2月11日にリリースされたばかりだ。
 今回のテストは、Windows XP(Service Pack 3)上でベンチマーク・スイート「SunSpider JavaScript」を3回ずつ実行させ、その平均スコアを算出して最終的な順位を決めるという形で行われた。
  Opera 10.50 betaは、ベンチマーク・テストにおいて前回テストで1位だったAppleの「Safari(Windows版)」よりも15%近く、また前回2位の「Google Chrome」比では約20%も高速だった。Mozillaの「Firefox 3.6」と比べると2倍以上、Opera 10.10(現在のOpera正式版)の8倍以上、そしてMicrosoftの「Internet Explorer 8(IE 8)」比では10倍以上の速さである。

 Opera 10.50では、新しいJavaScriptエンジン「Carakan(チャラカン)」と、新しいベクター・グラフィックス・ライブラリ「Vega」を採用している。Operaによると、Vegaは、現行のOpera 10.10が使用しているライブラリのおよそ3倍のスピードでグラフィックをレンダリング可能だという。

(Gregg Keizer/Computerworld米国版)





Opera10を使ってみました






posted by Jasmine at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141527258

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。