2009年12月26日

Opera、“7倍早い”「Opera 10.5」のプレα版リリース

 Opera、“7倍早い”「Opera 10.5」のプレα版リリース - Yahoo!ニュース

 ノルウェーのOpera Softwareは12月22日、Opera LabsからWebブラウザの開発途上版「Opera 10.5 pre-alpha」をリリースした。Opera Labsのサイトのリンクから、Windows版とMac版をダウンロードできる。Linux版も近く公開する予定だ。

 Operaの現行バージョンは「10.10」で、次期バージョンとして「10.2 α」が公開されており、この10.5 pre-aphaはその次のバージョンという位置づけになる。Operaは、新エンジンの評価とフィードバックを得るために早期リリースを決めたという。

 JavaScriptエンジンとして従来の「Futhark」に代え「Carakan」を採用。Windows 7でのSunSpiderテストでは、Futhark搭載のOpera 10.10の7倍以上の処理速度を示した。レンダリングエンジンの新版「Opera Presto 2.5」はCSS3のTransitionsやtransformsのサポート、オフラインストレージなどHTML5のサポートを強化した。ハードウェアアクセラレーションを可能にする新しいグラフィックエンジン「Vega」は、PeacekeeperのベンチマークテストでOpera 10.10の約3倍の速さだった。

posted by Jasmine at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。