2009年06月12日

ウィンドウズ7欧州版、IE搭載せず…独占禁止法に配慮か - Yahoo!ニュース

ウィンドウズ7欧州版、IE搭載せず…独占禁止法に配慮か - Yahoo!ニュース


  【ニューヨーク=池松洋】米マイクロソフト(MS)は11日、10月に発売する次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」について、欧州版は同社のインターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」を搭載しないことを明らかにした。

 パソコンメーカーや購入者が任意の閲覧ソフトを組み込む形になる。

 今回の措置は、MSが現行OS「ビスタ」にIEを無料搭載していることについて、欧州委員会が「EU競争法(独占禁止法)に抵触する疑いがある」と調査していることに配慮したものと見られる。欧州委はMSが適切な対応を取らなければ新たな制裁を行う方針を示唆していた。
posted by Jasmine at 16:39| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。